大阪の船舶・ボート免許教室(HOME) > ボート免許教室

ボート免許教室(免許取得までの流れ)

■1級小型船舶操縦免許(4日間+半日)


■2級小型船舶操縦免許(2日間+半日)


■特殊小型船舶操縦免許(1日間+半日)

まずは、シーメンズにお電話・メール・FAX等で受講申込書をご請求ください。
必要書類を郵送いたします。
※その他ご質問もお気軽にお問い合せください。

■必要書類
受講申込書 ・ 身体検査証明書 ・ 住民票(本籍地記載のもの)
証明写真4枚 パスポートサイズ
(縦4.5cm 横3.5cm) ※同時受講する場合は5枚

■必要書類ダウンロード  受講申込書 / 身体検査証明書
※お急ぎの場合は必要書類をダウンロードしてご利用ください。ただし必ずお電話で予約のうえ申込書をシーメンズにご郵送ください。尚、必要書類及び費用は現金書留にて同封して頂き講習日の14日前までにご送付下さい。

既に免許をお持ちの方にはステップアップコース


既に2級免許(旧4級)や2級1海里限定(旧5級)等の免許をお持ちの方が対象です。ステップアップコースで上級免許を取得して、より充実したマリンレジャーを!

■2級(旧4級) → 1級


■2級1海里限定(旧5級) → 1級


■2級1海里限定(旧5級) → 2級

学科講習・修了試験について

■小型船舶操縦者の心得及び遵守事項
小型船舶の操縦者としての基本的なルール・マナー等、身につけなければならない基礎知識を学びます。
■交通の方法
海上衝突予防法や港則法など海上で適用される法律を学びます。
■運航(一般)
操船の基本から船やエンジンの点検方法や取扱、万一事故が発生した場合の処置・気象海象など、船を安全に目的地まで航行させる方法を学びます。

※1級では上級運航の科目が加わります。
■上級運航-1
海図を使って航海計画を立てたり船位を求めたりします。 又、航海に関するさまざまな知識を学びます。
■上級運航-2
機関の保守整備や故障時の対処方法について学びます。





受験資格

■年齢
【一級・二級】17歳9月以上
【二級(若年者限定)・特殊】15歳9月以上
  ※二級若年者限定で操縦可能な船舶の総トン数は、5トン未満です。
  ※若年者限定は、満18歳をもって自動的に解除となります。

■身体検査合格基準
【視力】
  両眼ともに0.6以上であること(矯正視力を含む)。
  但し、一眼の視力が0.6に満たない者は次の要件に適合すれば可。
  他眼の視野が左右150度以上であること。
  他眼の視力が0.6以上であること。

【弁色力】
  夜間において船舶の灯火の色を識別できること。
 (身体検査証明書の弁色力の欄が[正常]以外になった方は
  灯色識別検査器による検査が必要ですのでご連絡下さい。)

【聴力】
  5メートル以上の距離で話声語を弁別できること。

  その他所定の身体検査基準に達していること。

教室までのアクセス

<大阪 南港教室>
財団法人 日本船舶職員養成協会 近畿支部
〒559-0032 大阪府大阪市住之江区南港南2-1-51


■大きな地図で見る

<琵琶湖 大津教室>
〒520-0101 滋賀県大津市雄琴4-1-5 マリンガーデンBIWAKO内
JR湖西線「おごと温泉駅」より徒歩10分
※無料駐車場あります。


■大きな地図で見る

コース一覧

1級小型船舶免許 2級小型船舶免許 特殊小型船舶免許 1級/2級+特殊 セットコース ロープワーク 上級免許へステップアップ