大阪の船舶・ボート免許教室(HOME) > ボート免許の更新・失効手続

ボート免許の更新・失効手続

ボート免許の期限は5年です。
小型船舶操縦免許証(海技免状)の有効期限は5年です。5年ごとに更新する必要があります。更新手続きは有効期限の1年前から可能です。
自己管理になりますので、有効期限のご確認をお願いします。
更新せずに有効期限が切れた場合、免許書は失効してしまいすますが、失効再交付講習を受講することで新しく免許証が再交付も可能です。

■必要書類
免許証のコピー1枚(鮮明なもの。紛失した方は身分証明書のコピーが必要)
印鑑(場合によりお預かりすることとがあります。)
住民票(本籍地記載のもの。外国籍の方は6ヶ月以内の外国人登録済証明書)
※記載事項に変更のない場合、住民票は不要です。
証明写真2枚 パスポートサイズ(縦4.5cm 横3.5cm)パスポートサイズ写真


■費用(更新:10,500円/失効:16,500円)

■当日持参するもの
(1)小型船舶操縦免許証(忘れた場合は受講出来ません)
(2)筆記用具
(3)認め印(シャチハタ類は不可)
(4)受講料
(5)視力0.6未満の方は、必ず眼鏡を持参してください。

■新免状の交付について
新免許証は、講習日から約1週間程、郵送にてお届けします。

お申し込みはコチラ