ボート免許大阪 船舶免許の国家試験免除シーメンズ

国家試験免除で大阪で船舶免許を取得できるシーメンズのスタッフがボート免許の取得や、ボートでレジャーをする時に役に立つコンテンツをお届けします。

ボートの運転時、事故が起こったときの対応方法

boat-trip-57544_1280

ボートの免許を取った後にいざボートの運転をする際には、必須の知識です。 予期せぬ海上の事故に遭遇した場合どうしたらよいのか? こんな場合にはどうしたらいいでしょうか? どこに連絡すれば「助けにきてくれる」のか? 船が大破した場合、「保険で保証」されるのか? 万が一に備えて基本的な知識を入れておきまし…

[続きを読む]

実際のボートの運転で気を付ける事

sce059-s

いざ船舶免許を取得して、ボートを出航させるとなると事前の準備が必要になってきます。 どんな場所で、どんなボートを運転する場合でも、天気予報を必ず確認してから出かけるようにしましょう!ロング(長期滞在)でクルージングに出かけるときなどは特に天気予報を見てから出かけるようにしてください。急な天候の変化も…

[続きを読む]

マリンレジャーのボートの種類と違い

クルーザー

さてさて、ボート免許の取得後は、マリンレジャーを実際に楽しみたいですよね。 自分はどんなふうにボートで遊びたいのか、または使用したいのかによって購入するボートが変わってきます。 これから紹介するボートの種類を参考にしてみてください。 ボートの種類 ■ クルージング 家族や友達と沖に出て周遊したり島巡…

[続きを読む]

ボート免許取得に必須のロープワーク

もやい結び

ボート免許取得にロープワークは必須 ロープワークとはロープの扱い方や結び方の事を言います。 ボート免許を取得する為には、必ずロープワークは出来るようになっておく必要があります。 それは、ロープワークをしっかりと身に付けないとボートを桟橋に括り付ける事が出来なかったり、錨(いかり)をとローブをしっかり…

[続きを読む]

船舶免許の実技試験のポイント

PHM13_0872

船舶免許を取得する為には、学科講習が終わった後は、実技講習が始まります。 船舶免許の実技試験 講習時間は1級も2級も同じ4時間で、実技の終了審査はひとり25分です。 ①桟橋で出航前の点検・ロープワーク ②試験員とボートに乗り込み機関始動・解らん・発進・直進・停止・後進・蛇行・人命救助・離岸・着岸を交…

[続きを読む]