バス釣りが2倍楽しくなるバスボートの免許について


バス釣り

バス釣りを楽しむ人にとってボート釣りというのは憧れの存在ですよね!実際にボートでバス釣りをしていると、釣れるサイズが一段階上がることがありますよね!でもボートなんて買うことができないし免許もどうやってとるのかわからないという方がほとんどだと思います。
そこで今回は、バスボートで使える免許などについてご紹介していきたいと思います。

バスボートはどの免許で運転することができるのか?

さて、さっそくなのですが、バスボートというのはどの免許で運転することができるのかについてご紹介したいと思います。
一般的に仕事以外で趣味で使用する船舶免許には、1級小型船舶免許、2級小型船舶免許、2級湖川小出力免許、特殊小型免許という種類の免許が存在しています。

その中でも、バスボートの使用において利用しやすいのが2級小型船舶免許と、2級湖川小出力免許です。1級小型船舶免許では、湖や川においては2級小型船舶免許との大きな違いはありません。逆に特殊小型免許では、ジェットスキーなどでしか使用することができないことから、バスボートを運転することができません。

2級小型船舶免許と2級湖川小出力免許の違い

それでは、2級小型船舶免許と2級湖川小出力免許との大きな違いは、海で運転できるかどうかの違いです。2級湖川小出力免許では、池や湖、河川などでの使用に限定することで2級小型船舶免許に比べて比較的簡単に取得することができます。

それなら、2級湖川小出力免許だけでいいのではないかと思う人もいると思います。しかしある条件下においては2級小型船舶免許でないと運転することができないことがあります。その条件というのが、馬力の大きなボートに乗るときです。

2級湖川小出力免許では、馬力による制限があり20馬力未満のボートしか運転することができません。ですので、小さめのボートであれば問題なく運転することができます。しかし大型で馬力のあるバスボートを運転したいのであれば、2級小型船舶免許でないといけないのです。

2級小型船舶免許と2級湖川小出力免許の取得方法の違い

一般的に小型船舶免許を取得する際には、自動車免許と同様にボートスクールに通って、学科試験と実技試験をパスすることによって免許を取得することができます。自動車運転免許と同様にいきなり試験場に行って、合格することでも免許を取得することができます。とはいっても、それはかなりの難易度なのでお勧めすることはできません。

教習期間というのは、ボートスクールによって異なりますが、一般的には2級小型船舶免許の場合、学科教習で半日から2日間、実技教習でも半日から2日間の教習日程が組まれていることが多いです。2級湖川小出力免許では、学科教習と実技教習ともに半日で終わるケースが一般的です。

また、試験についてですが、2級小型船舶免許については、四択式の問題です。一方、2級湖川小出力免許であれば正誤式の問題となっています。ともに科目ごとの正解率が50%以上の正解率で、かつすべての問題数のうち65%以上の正解率で合格になります。

実技試験については、2級小型船舶免許の試験時間が1時間15分であり、2級湖川小出力免許の試験時間は30分と試験時間についても短くなっています。こういったことから、2級湖川小出力免許の方が、2級小型船舶免許に比べて、かなり取得までの敷居が低いです。

また、その後のステップアップといった2級湖川小出力免許から2級小型船舶免許への切り替え等も可能です。まずは2級湖川小出力免許から取得して、ボートでのバス釣りにチャレンジをして、さらに大きなバスボートに乗りたいと思ったときに2級小型船舶免許へ切り替えることがおススメかと思います。

免許不要のボートについて

さて、ボートでのバス釣りに限れば、免許不要のボートという選択肢も生まれてきます。2003年の国土交通省の法律改正により、動力付きボートの運転ができる範囲が広がりました。

ボートの長さが3m未満でかつ推進機関の出力が1.5kw未満である場合に免許がなくても運転できることになったのです。馬力で言うと2馬力未満の動力に限りますが、免許がなくても気軽にボートでのバス釣りをすることができるようになりました。ボートでのバス釣りのデビューとしては、悪くありませんのでこちらから始めることもアリだと思います。

ただ、問題点をいくつかあげるのであれば、2馬力というのは非常に遅いです。だいたい歩くよりも少し早い程度でしょうか、ですので琵琶湖などの大きな湖では機動力に欠けてしまいます。また、エレキを搭載すると制限である1.5kwを超えてしまいますので、同時併用できないことが問題点です。

『ボート免許の取得でバス釣りの楽しみ2倍』のまとめ

さて、今回はバス釣りでのボート免許についてご紹介させていただきました。2級小型船舶免許と2級湖川小出力免許の2種類がありますが、最初から高馬力のバスボートを所有するといったような考え方がない限りは、2級湖川小出力免許を取得することをお勧めします。
是非、皆さんもボート免許を取得して楽しいバス釣りライフを堪能しましょう。

→バス釣りが2倍楽しくなるバスボートの免許の取得はこちら