小型船舶免許 模擬試験問題パート1


imasia_901804_M

みなさん、今年もあと残り少なくなってきましたが元気ですか?

ボート免許に興味が湧いてきて来年の夏に向けて色々調べている方に実際にはどのような学科試験が行われているのかという疑問に今日はクイズ形式で問題を出してみようかと思います。どれだけ答えられるのか挑戦してみましょう!!

学科試験そのものは選択問題です。中には紛らわしいものやひっかけがありますが講習を受けてすぐに学科試験があるので覚えているうちに試験に臨むことができます。

しかし、一度しか勉強しなかったり暗記が得意ではない方には問題集があるのでそちらでも学習しておくと間違いが少なくだいたいどんな問題が出題されるのか知ることが出来るでしょう。

では、さっそく模擬問題です。

Q1.水上交通の特色について述べた文のうち適切なものはどれでしょう?

①川、海、湖のどこの水域でも自由に航行することが可能である。

②水上交通は原則、左側通行である。

③水上では風などの影響を受けやすい。

④水上では高速で運航しなければならない。

Q2.ライフジャケット着用時に落水して助かる生存率は次のうちどれでしょう?

①0% ②約20% ③約80% ④100%

Q3.船舶安全法に規定されている罰則のうち小型船舶の船長が下記の文で罰せられる行為はどれでしょう?

①船舶検査手帳を船に乗せずに運航した。

②法廷備品を船に乗せて運航した。

③船舶検査済票を船体に貼付けて運航した。

④船舶検査証書を船内に保管して運航した。

Q4.小型船舶の船長のマナーで適切なものはどれでしょうか?

①航行する他の船舶のすぐ近くを素早く高速で通過する。

②ボートを出すときはなるべく暗いうちに出かけるようにする。

③作業している船を見つけたら、近づいて確認してみる。

④工事区域の近くはなるべく遠く離れて注意しながら走行する。

Q5.小型船舶を操縦する際の体調管理で当てはならないものを選びましょう。

①二日酔いが残っている状態で出港しないようにする。

②気分が悪いときは薬を多めに飲んで操縦する。

③操縦する前日にはゆっくり十分な睡眠を取る。

④体調が優れないときは操縦をあきらめる。

Q6.航行している大型船について適切ではないものはどれでしょうか?

①小型船舶が横に並んで走行するときは反発作用があるためいっての間隔を保つことが可能である。

②船首の死角が大きいため船首部の近くを航行する小型船舶は見えない。

③喫水部分が深いので水深の浅いところには行けず、小型船舶に比べれば航行出来る水域に制限が出てくる。

④小型船舶に比べると舵が効きにくく、すぐに停止出来ない。

 回答

Q1.③
Q2.④
Q3.①
Q4.④
Q5.②
Q6.①

みなさんはどれだけ正解になりましたか?次回も続いて模擬試験問題です!上記の問題に関してはなんとなく教えてもらってなくても解けそうな問題ですよね。では次回もお楽しみに。

大阪でボート免許 シーメンズ