中古ボートの選び方


imasia_12002766_L

ボート免許を取得したら、自分のボートを持つんだ!そんな「夢」も叶えられます!!

ボートオーナーになって色んなマリンレジャーを楽しんだり、マリーナの海仲間と新しい交友関係を広げて人生をエンジョイしたりとキラキラした思いが頭に浮かんできますね。

新しいボートはちょっと手が出ないなぁ。免許を取得したばかりで操縦にちょっと不安がある。維持費はどのくらいかかるんだろう?どこのマリーナが自分にはいいのか。。。先立つ不安と妄想が交差するのも悩みのタネですが、思い切ってその壁を乗り越えてみたい!!

そんな時に役立つ情報を今回はお伝えしていきたいと思います。

中古ボートの魅力

中古ボートの魅力と言えば「お得感」。決まった予算内でボートを購入する際に、新艇では手に届かないような高級なボートでも中古であれば買えたり、オプションが沢山ついているものが手に入れられたりと割安で購入できます。購入にあたってどんな点に気を付ければ良いのか。。。例えば。

①同じ年式のボートであれば

  • エンジンの使用時間
  • 手入れ具合

エンジンの使用時間は少なすぎず多すぎないもの。適度に動かしているボートが良いと言えます。

手入れ具合は、見た目やヒビが入ってないか、エンジンンは錆びてないかを念入りにチェックしましょう!

②元オーナーの「メンテナンス」

やはりどんなに年式の新しいボートでもお手入れされていないボートはちょっとやめておいたほうがいいかもしれません。

きちんと前の所有者が定期点検やメンテナンスを怠っていないか、ちゃんと保持しているかを確認しましょう。可愛がられていたボートは状態が良いです。

③自分のメンテナンス!綺麗な状態を維持する

このこともとても大切な事です。ボートは屋外しかも塩分のある海という厳しい環境の中で使用されているので、使用後はきちんとした処理が必要です。

④中古ボート購入後は、どんなことをしたいのか?

色々な用途があり、それぞれ極めて高い水準で開発されているため自分が何を目的にボートを使いたいのかを明確にしておく方がいいでしょう。例えば「釣りがしたい」か「ウェイクボードがしたい」。どちらもある場合、より自分がしたい方に優先順位を決めておくのもポイントです。

⑤自分の「目」で実物のボートの状態を確かめよう!

やはり、自分がきちんと実物を見て触れてみてください。初めての経験では目に見える事しか分からない事も多いでしょうから経験者の方についてきてもらったり、丁寧で誠実な対応をしてくれるお店の方の所で購入する事をお勧めします!