トローリング、船釣り、磯釣りなどの海釣りにお勧めのボート


yacht in bay

こんにちは!夏真っ盛りになってきましたね。海にはもう行かれたでしょうか?青い海に白い砂、灼熱の太陽が眩しいそんな季節には「海に行こう!」という気持ちになりますよね。そこで、今回は海釣りにもってこいのボートを紹介したいと思います。

まず、海釣りには種類があります。

大物狙いの「トローリング」や魚群のいるところに移動できる「船釣り」、底物狙いの「磯釣り」。

大きく分けるとこの3つになります。さて皆さんはどのタイプの釣りがお好みでしょうか?

大阪近郊で海釣りする場合のオススメのボート

「トローリング」ですが大物といえば、カジキマグロで男のロマンですよね。各地でビルフィッシング大会なども開催されており関西では和歌山県の串本で開催されているものは西日本最大の大会です。大会では自分のボートや借りたボートで参加出来ます。

カジキマグロですが大きいもので体長3m程あり300kgの巨大なサカナです。それをリールで格闘しながら釣り上げるのが醍醐味といえます。

この大物を釣り上げるにはそれなりの大きさのあるボートが必要でボートの長さやエンジンの大きいもの、波に強くブイがキツイ船が向いているので参考にしてみてください。

国内産のボートならばYAMAHAのPCシリーズやCR-28TOYOTAのフォーラム28・31ヤンマーのEX-35・40が有名でお勧めです。

このタイプのボートはフィッシングもクルージングも出来るので多様な用途にもってこいですね。カジキマグロ漁だけではなくハマチやサワラなどの魚も狙いにいけるボートです。

船釣りや磯釣りの場合のオススメのボート

「船釣り」の魅力といえば、魚の群れ目指してピンポイントでボートを動かせて釣りを楽しむことが可能です。潮風や波を感じながらの釣りは格別です。色々な魚種が釣れるのと、青魚(サバ・アジ等)狙いの方が向いていると思います。

「磯釣り」は比較的に体力のある方に適していると言えます。なぜなら磯場は危険が伴います。岩場では湿ったところも多く滑りやすいし足場も不安定でいつ大波が来て大海原にさらわれるかもしれないので天候や気圧の変化には気を付けて出かけてください。

経験豊富なかたと一緒に出掛けるのもいいかもしれないですね。コツやノウハウなどを教えてくれたりすると漁獲高も変わってきそうです!磯釣りで狙う魚はチヌ・グレ・イシダイがポピュラーです。

関西にも、レンタルボートやチャーター船もあるので免許を取得されている方や釣りに自分で行ってみたい!と夢を持っている方は是非ボート免許を取得して挑戦してみてください。

大阪でボート免許を取得するならシーメンズ