ボート免許 Q&A


ボート免許を取得しようと思い、初めての方は不安や免許をとれるのかな?

と思いますよね。

私も合格するまでは、ドキドキで本当に大丈夫かなと不安がありました。

よくある質問ですが、

Q, 女性でも大丈夫ですか?

A、もちろん取得出来ます。ぜひ、シースタイルを楽しみましょう!!

Q, 教習を受ければ必ず合格できますか?

A, 国家資格の免許ですから、絶対とはいえませんが、基礎から指導しておりますので、  欠席や遅刻をしないで受講し習得に努めていただければ、教習の最後に行う修了審査には合格できる でしょう。実際に殆どの方が一回の教習で合格し免許を取得されています。万一、修了審査に不合格となっても教習の開始から1年以内であれば何回でも再審査(有料)を受けることができます

Q, 身体に障害があるのですが、受講できますか?

A, 身体に障害があっても、ボートの操縦等を安全に行う身体能力があれば、教習を受け免許を取得することができます( 船舶に特定の補助設備を必要とする場合もあります)。

Q, 日本国籍ではないのですが、受講できますか?

A, 受講できます。受講申請に必要な書類として本籍の記載のある住民票の写しに代えて外国人登録証明書等を用意してください。 なお、教習は日本語で行っております。

Q, 高齢者でも大丈夫ですか?

A, ご心配いりません。60歳以上の方が多数参加され、 免許を取得しておられます。

Q, 海里・総トン数とは?

A, 海里とは、海で使われる距離を表す単位のことで(英語ではマイル)、1海里は約1,852mです。5海里は約9kmで、洋上から陸が見える程度の距離をいいます。つまり2級では5海里以内、1級では5海里を超えて航行ができます。トンとは、船の重さではなく、容積をもとに計算された大きさのことです。同じ長さの船でも、キャビンの大きさなどによって総トン数は異なります。

Q, 実技の服装はどんなものがいいですか?水上バイクの場合はどうですか?

A, 肌の露出の少ない、動き易く、汚れても良い服装(スカートは不可)ゴム底の靴(スニーカー、デッキシューズ等)水上バイクの場合は、動き易く濡れても良い服装(水着のみは不可)ウェットスーツ、シューズ、グローブ等、各自用意して下さい(着替えも必要です)

Q, 提出書類の身体検査証明書は、どのような病院へ行けばいいですか?

A, 大きな病院ですと、あちこちをまわされますので、できればお近くの内科・小児科がいいと思います。ご近所の病院の受付で聞いてみて下さい。 (歯科医院を除く)

Q, 講習を受けて、修了審査に合格すれば、すぐ船にのれるのですか?

A, すぐには乗れません。修了審査で合格しますと、免許申請をします。免許が交付され、皆様のお手元に届く日数は、約40日くらいです。

 

ボート免許のお問い合わせは、シーメンズまでご連絡下さい。