ボート免許を取得したら、レンタルボートに乗ってみよう!


Pedal boats in a row at the shore

ボート免許を取ったら、あんなことやこんなこと。。。。やってみたいな!!と夢は広がりますよね。

しかし、自分自身のボートを購入する前にどんなボートが自分には向いてるのか?やってみたいことに合ったボートは、どういうボートなのか知りたくないでしょうか?

まず、思いつくのは友人に乗せて貰ったり、展示会に出向いたりですが、最近はとても便利な、レンタルボートというシステムがあります。気軽に楽しめるレンタカーのような存在です。

免許はあるけど、更新だけしてボートに乗らない日が長い間続いていたりなかなかボートに乗る機会が無いという方は、この夏思い切ってレンタルボートに挑戦してみてはどうでしょう!

 関西のレンタルボートの借りれる場所

関西でレンタルボートが出来るのは有名どころでヤマハのシースタイルというのがあったり、琵琶湖ではいくつかレンタルでボートを借りられるところもあります。

だいたいのレンタル屋さんに年会費と月会費があり、そこにあるボートの種類によって、価格が設定されており1時間いくらといった感じで借りられるようになっています。

その中に燃料代やその他費用が含まれているショップもありますし、含まれていないショップもあります。

ヤマハのシースタイルでは最初4時間の走行レッスンを受ける必要があり丁寧かつ親切に色々教えてもらえます。だから、ボート免許の実技試験後初めての走行でも不安をなくして臨むことができそうですね。

他にもプランが組まれているようなので興味のある方は是非お試しください。

自分のボートを購入する際のポイント

そして、やっぱり自分専用のボートを購入したい!好きなボートに乗りたい!!となった時に必要なのは自分がどうやってボートを使いたいのか?(方法) 何をしたいのか?

(目的)を明確にすることが大切です。例えば、釣りがしたい!と思ったら、外洋に出てカジキやマグロを釣り上げたいのか?港から少し出たくらいのところで船釣りがしたいのか?バスが釣りたいのか?

目的によって使用するボートは変わってきます。

その他、大阪から沖縄まで船で行ってみたい!とか、日本一周がしたい!!など人によって思い描いているボートの使い方は様々です。

自分のやりたい事に対してどの船が必要になってくるのかを実践してみてから、購入に至ってみるのも船を買う上で失敗しない方法だと思います。

免許を持っている方も持っていない方も、今はレンタルボートがある事を知っておいて余暇の楽しみ方の幅を広げ一度しかない人生を楽しみ、後悔しない航海をしてみてはいかがでしょうか★