航海の安全をサポート


「安心」でマリンライフをもっと楽しく。

BAN 24時間・365日の安心を月々わずか¥1,500から(5トン未満の場合)

プレジャーボートオーナーを対象に“自分の安全は自分で守ろう”というコンセプトをもって、

官民一体となって設立された会員制救助システムです。

入会対象者は、モーターボート・クルーザーヨット等の非営業用小型プレジャーボートを

所有する個人または法人です。

事業内容は、マリーナ、海事従事者、水難救済会救難所等の協力によって構成された

BANネットワークによる24時間365日の曳航無料サービス”を主たる業務としています。

平成4年の発足当初のサービス海域は東京湾・相模湾水域に限定されていたましたが、

現在は、千葉県野島崎から瀬戸大橋に至る太平洋沿岸、および瀬戸内海まで拡大され、

プレジャーボート愛好者にとっては無くてはならない存在になっています。

また、BANは会報誌「バンメイト」やホームページ等により様々なマリン情報を提供し、

会員の快適で安全なマリンライフを支援しています。

http://www.kairekyo.gr.jp/ban/